薬剤師は中途採用はあるのか

経験が多いほうが重宝される

日本の古い考え方では転職にはドロップアウトをした人間というイメージがありますが、現代では違います。

特に医療業界や薬学業界では事実、転職は活発に行われており、転職の回数が一種のステータスになっていたりします。

これは医療業界や薬学業界では知識よりも経験が物を言うからです。

もちろん転職にもさまざまな理由があるので一概には言えませんが、経験を積んだ人間の方が高く評価される傾向にあるのです。

転職の理由第1位

薬剤師の方で転職を考える理由の最も多い理由が収入に関するものです。

薬剤師のよくあるケースが初任給としては満足のいく給料だったが、その後の昇給は実に緩やかで伸び悩みをするケースです。

就職した当時は独身で稼いだお金は自分が好き勝手に使うことができましたが、結婚をして、家庭を持つとそういう訳にはいきません。

住居の購入や子供の教育資金などお金が掛かる事がたくさんあります。

そのため、収入アップを目的に転職を考える薬剤師の方は実はたくさんおられます。

強気の売り手市場

薬局や病院、ドラッグストア側も経験を積んだ中堅薬剤師を中途採用で積極的に募集しているところは多く、まだまだ薬剤師は売り手市場と言えます。

実際、薬剤師専門の転職支援サイトでは自分のキャリアに見合った転職先を探すためにさまざまなサービスを利用することができます。

まず豊富な求人情報を詳細条件で絞り込むことができる求人検索画面があり、転職支援サイトをWebから無料会員登録することで薬学業界に明るい専門スタッフからのアドバイスを受けることもできます。

もちろん現在の職場に転職活動をしていることを知られないために募集先との連絡調整を代行してくれるところもあります。

キャリアアップするために必須

薬剤師専門の転職支援サイトを利用して、収入アップやキャリアアップを実際に成功している薬剤師の方はどんどん増えています。

もし自分の収入に満足が出来ないとか、今の職場ではキャリアアップが出来ないと悩んでいるのであれば、ぜひ転職支援サイトを利用してみましょう。